社会基盤を確かな技術で応える 極東建設

アタッチメント紹介

主な用途 掘削・均し
ワックバケット ケーソンマウンドの被覆石均しや掘削作業時の岩の撤去等、水中バックホウで頻繁に使用するアタッチメントです。
バケットの前側に取り付けた独立した2本のフォークで岩をつかむことができます。
標準バケットの作業に比べ岩を掴み、抜き取るように掘削ができる為、濁りの抑制に有効なアタッチメントです。
スケルトンバケット 水中掘削時の岩の除去等、転石を砂質部から分離して掘削を行う際に使用します。
一本爪リッパー 石灰岩のトレンチ掘削,筋彫り、転石層の根石の引き起こしや試掘作業に使用します。
又、砂層に埋設された不要ケーブルの回収作業にも有効であり、砂層を探るように掘削して回収作業を行います。(陸上機と同じ仕様)
標準パケット 砂層、玉石混砂の掘削に使用します。掘削時は他のアタッチメントと比較すると濁りが発生しやすい条件での使用が多くなります。(陸上機と同じ仕様)
主な用途 岩破砕・岩切削
インパクトブレーカ 岩盤層のトレンチ掘削、破砕に使用(陸上用を水中仕様に改造)



     一軸圧縮強度: gu=300~700kg/c㎡の範囲の岩破砕
ツインヘッダー ドラム回転式の多目的な切削機で、連続回転で切削する為切削面をきれいに仕上げることが出来ます。 海底岩盤に付着した石灰質の除去、桟橋、橋脚基礎の掘削、はつり等多岐に渡り切削作業が行えます。 (陸上用を水中仕様に改造)

     一軸圧縮強度: σ c=100~500kg/c㎡ の範囲で切削
     MT2000切削量: 400kg/cm2 at 5m3/hr
     ドラム径: 751mm
シングルヘッダー ツインヘッダーでは困難な自由断面のトレンチの切削を可能にする為、形状を変更したアタッチメント。  施工対象となる岩強度が硬岩でも切削出来るように低回転、高トルクモーターを採用。不陸地帯、カーブのついたトレンチを自由に切削することができます。

     切削対象一軸圧縮強度: gu=100~1,000kg/cm2
     ドラム径: MS4000,φ895mm
     ドラム径: MS2000,φ800mm
エアドリフター 強固な岩盤、コンクリートに削孔を行う。その穴を利用してアンカーボルト、破砕剤の充填をする。
岩盤層へのトレンチ成形の際、連続した削孔をして、静的油圧破砕機(パッカー)でベンチカットをする組み合わせ作業に有効です。

     YD-100M
       動力源コンプレッサー 12m3/min
     TYPR120
       動力源コンプレッサー 19m3/min
主な用途 浚渫・清掃等
サンドポンプ 水中サンドポンプをバックホウのアタッチメントとして応用。
通常は砂層の浚渫を主たる用途として使用します。吐出ホースを延長する事により数百mの水搬が可能で、濁りの出せない施工区域でも有効です。

     75 kW / 440V 吐出量6.0m3/min  全揚程 30m
     37 kW / 440V 吐出量3.2m3/min  全揚程15m
     搬送距離 100~200m
エジェクター 吸入口径を通過する寸法の物なら管路に閉塞する事無く吸込むことができるアタッチメントです。  サンドポンプでは対応に困難な礫混じりの砂などの浚渫に用います。

     口径:φ250mm 浚渫土量20m3/hr(条件による)
     駆動ポンプ:55kW / 440v
     高掲程ポンプ(110m)
     搬送距離 30m
ドラム回転式ブラシ 海底岩盤に付着し繁茂した石灰藻や雑藻の除去に使用。回転ドラムには、鋼芯(ピアノ線)や鋼芯ワイヤー等ブラシの交換を地盤状況に応じ選定して作業を行います。

     ドラム直径:φ976mm
     幅:386mm
     回転数:48min-1
     ブラシ組数:27セット

Copyright © 2014 kyokutou , ALL Rights Reserved